ブロッコリーとAGA

男性の思春期以降に発症するAGA(男性型脱毛症)は、遺伝と男性ホルモンが原因で起こると言われています。

しかしながら、その症状を進行される要因として、喫煙や飲酒、食生活、睡眠不足などいろいろな要因がからんでいることも事実です。
※参考までに…AGA調査団

AGAの特徴としては、髪の毛の量が減ってきた、抜け毛が目立つようになってきた、生え際や頭頂部が禿げあがってきた、などの症状がありますが、だからといって必ずしもAGAであるとは限りません。

やはり病院で医師の正しい診断を受けるのがいいですね。

かりにAGAだと診断されたとしても、AGAに効果を発揮する飲み薬もありますから、それほど悲観することはないと思います。

AGAの診断では、その人の症状に合わせた飲み薬を処方してくれたり、また栄養指導や生活指導などのアドバイスもしてくれるようです。

食生活はAGAにかかわらず、体をつくる基本となるのでとても大切です。

先日、インターネットを見ていたら、ブロッコリーに育毛作用がある、という記事を見つけました。

ブロッコリーの新芽であるブロッコリースプラウトには育毛を促す効果があるのだそうです。

ブロッコリースプラウトのエキスには毛乳頭細胞の分裂を促進させる結果が公表されたのだそうです。

これはAGAで治療をしている人や、悩んでいる人だけでなく、それ以外の薄毛や脱毛症で悩んでいる人にとっても朗報だと思います。

今後はますます研究が進み、育毛に効果がある食べ物や薬が増えてくるといいですね。